ヒプノセラピーのご感想

ヒプノセラピーのご感想


■奈良県・Mさん(会社員)

先日はとても特別で貴重な体験を提供いただき、ありがとうございました。 自分がセッション中に見えたものと現実があまりにもリンクしまして、びっくりしております。あの日から、自分の前世について思いを馳せない日はありません。その人と結婚するかどうか、現時点ではそのような動きがあるようには見えませんが、どちらにしても深いご縁があって出会ったのだということは間違いないと思います。セッション中は、自分の想像なのか何なのかがよくわからず、口をついてでてくる言葉にとまどいもありましたが、こうして振り返ると逆に確信となってくるものですね。(仏さまの教えを受けての)恐れをなくすイメージトレーニング、たまに忘れましたが、大体やっていました。10日くらいで、恐れはだいぶ消えました。毎日ハッピーです。私も、仕事で人の話を聞くことが多いものですから、珊瑚さんのカウンセリングに魅了されてしまい、自分もそうなりたいと思いました。 珊瑚さんのスクールにも、日程が合えば、いつか参加させていただきたいと思っております。


■東京都・Gさん(主婦)

セッション以来、12年間苦しんだ過呼吸の息苦しさからどんどん解放されています。 「呼吸ってこんなにラクだったんだ!」と実感しています。珊瑚さんに心から感謝します!! 過呼吸からどんどん解放されている事で嬉しい発見がありました。

出掛ける時には必ず、息苦しくなった時にすぐ薬が飲めるように「お水」を持っていました。 お水を持っていないと恐怖と不安だったのです。 持ち忘れた時は必ず買っていました。数日前、お水の事はすっかり忘れて、出掛けました。しばらく経ってから持ってない事に気付いたのですが、恐怖も不安もなく、「お水を持ってなくても大丈夫かも!」と思い、その後も用事を足し、帰宅するまでお水を買う事はありませんでした。これは過呼吸になって以来ありえない事だったので、嬉しいびっくりです。もう1つは、エクササイズ教室に通い始めた事です。 運動をすると、たくさん呼吸をするので、息を吸いすぎて過呼吸になる恐怖でずっと出来ませんでした。かなり動きが激しいエクササイズなので、息苦しくなるかもの恐怖と不安がありましたが、いざやってみると、何ともなかったのです! これも嬉しいびっくりです。何をするにも、つきまとっていた過呼吸の息苦しさ、そして過呼吸のため制限されていた事からの解放は嬉しくてたまりません!今後も嬉しい変化がたくさん出て来る事を楽しみにしています。


■宮崎県・Bさん(会社員)

先日は大変お世話になりありがとうございました。 私の不注意で、慌しい日程になったにもかかわらず、充実したセッションをしていただき、感謝しています。 玄関の扉が開いたら、観音様のような珊瑚さんが出迎えてくださり、リラックスムードになりました。私の脈絡のない話を整理し、セッションのポイントを見つけてくださり、驚きと期待でセッションを受けました。クリアーなビジョンというより、心が震えるセッションでした。 溢れ続ける涙と、こみ上げる鼓動に圧倒され続け、これからの私の生きる指針を得ることができました。帰りまして、変化と言えば、思いを口にする勇気が出たことでしょうか。自分が決めた道にひたすら進むことができるよう意識しています宿題は、二日後から何とか続けておりますが、より一層守護神を身近に感じるようになりました。あー嬉しいです。 また是非お会いしたいです。


■東京都・Aさん(セラピスト)

最初から最後まで・・・本当に細やかな配慮と優しさをありがとうございました。珊瑚さんとのひとときは、私の人生において大きなターニングポイントになりました。このご縁を本当に有難く思います。ありがとうございました。セッションから2ヵ月、既に様々な変化があります。出された幸せな宿題も心地よく続けるなか、ふと気づいたら・・・人への恐怖、孤独感が、あれ?何も感じず人の中に入れている自分がいました。そしてその後、思いがけず夢が叶い、本当に貴重な体験をし、感謝感激の余韻に浸り、とても幸せな気持ちでいます。人とのかかわりが楽しいもの、心地いいものに変わってきているのを感じ、心が通じ合う新たな関わりが出来始めてきています。珊瑚さんとのセッションを終えてからの変化・・・本当に有難く嬉しい限りです・・・これからも幸せな宿題を続けていこうと思っています。

セッションを振り返り、改めて私に必要な前世に導いて下さった珊瑚さんと潜在意識に感謝いたします。沢山沢山涙を出させていただき、そんな私にそっと寄り添っていただいたこと・・・本当に有難かったです。前世でやり遂げたかった、魂の思いを心に抱きながら、愛と光を持って人に会って、信頼を大切にしていきたいと思っています。昔から、いつか受けたいと思っていたヒプノセラピー、それが珊瑚さんであったことに本当に感謝いたします。魂からの感謝を込めて。


■大阪府・Mさん(会社員)

その節は本当に有難うございました。あの日の帰りに頂いた宿題の報告です。食べることに関してはまだ思うようになってはいませんが、なんとアルコールに関しては、毎日必ず飲酒しなければいられなかったのが、この21日間は2回(お祝いの集まりがありました)以外全く必要なかったんです。 自分でも本当に驚いています。あの日から、日を追うごとに心が穏やかになり、苦しみと感じていた出来事のひとつひとつをじっくり考え消化していくことが出来ました。まだ全てとはいきませんが、あきらかに私の中の怒りの炎は、あの時の涙で消されたと思います。人前であれほど泣くなんて思いもよらないことでした。

私が見たものは、私にとって必要であり、そのことで私は癒されたんですね。今も夜寝るときに光に包まれたあの時の感覚を、映像を思い起こしながら祈っています。 そして自分の心のなかの騒がしい波を鎮めています。今まで、いろいろ抱えていたものも、うまく収まり、今は穏やかな日々です。これから先もこの様にして、食べることに関しても乗り越えていこうと思います。本当にご縁をいただきありがとうございました。これからも、たくさんの悩める方のお力になられますように、お体に気をつけられ、ますますのご活躍を心からお祈り申し上げます


■東京都・Wさん(セラピスト)

セッションは本当に衝撃的でした。次々と浮かぶ、そんな気がする、言葉が浮かんだり、降ってくる体験と共に、これまで映画や実際に見たことのない場所、物、土地、空間や生物?が次々と出てきた事に驚き、そして、やっと自分の中へ降りていったんだと受け入れる事ができました。瞑想やヒーリングなどで不思議な何かを見たり、閃きを得るなどの経験もありますが、ヒプノセラピーはそれらの体験よりも、更に・ずっと腑に落ちるというか、ある種のリアリティを感じました。 珊瑚さんの、観音様のような穏やかな微笑みと、落ち着いた声での的確に無駄のないリードやサポートのお陰で、不安を感じる事なく安らいだ中で深い旅ができたように思います。

深く、同時にハッキリとした旅にも驚きましたが、目覚めた時のあの身体の柔らかさと軽さ!いつも何処かが凝っていたり痛いのに、ヒプノセッションから目覚めた時のふんわりとした心地。自分の肉体とは思いない、別な身体に入ってしまったような錯覚さえ覚えました。 真に深いリラックス状態にあると身体があれほど楽になるものか、とこれも驚きでした。 珊瑚さんの柔らかさの中の凜とした輝きと微笑み、真っ直ぐな視線、「大丈夫です」という確信に満ちた力強い言葉のお陰でカウンセリングの段階から、警戒心が働かず、安堵と安らぎの中でいられました。本当に素晴らしいセッションでした。出会えた事に心から感謝です


■大阪府・Hさん(会社員)

珊瑚さん、あの日のセッションは、ほんとうに大きな大きな愛に心が震え、感動と涙が溢れかえりました。特にあの時のあの彼の言葉がすごく好きで、ジーンとして、そしてまた心が温まりました。そういえば私、まったく乗れない時期もあったほど飛行機が苦手で… 今では克服しつつありますが、それでも揺れるたりするとプチパニックになるのですが。先日の旅の帰りに飛行機がけっこう揺れて、怖くてドキドキしていた時、心の中にあったのがセッションで見せていただいた未来のヴィジョンでした。そんな未来のビジョンを胸に、私には未来があるから大丈夫!歩むべき人生、出会うべき人がいるのだから、絶対に大丈夫!!と思っていました。そしたら、いつもより落ち着いて揺れている間もやり過ごすことが出来ました。(いつもなら恐怖で泣いています、笑)セッションが、まさかこんな場面にも活きてくるとは。

2回のセッションを受けて、驚くほど毎日に変化を感じています。自分自身に信頼感が増して、絶対に大丈夫と安心信頼できるんです。対人関係もさらにどんどん楽になっているし、体の力も抜けて、本当に楽で♡ まだこれからどんどん変わっていきそうですし、変えていくことができると思うと、心底嬉しくて。ブライダル方面ではまだどんな風になっていくか分かりませんが(笑) 、それでも、これまでのような恋愛に対するネガティブなフィルターが外れて、純粋に出逢い(再会)に心からワクワクできるようになったのは変化です!とてもすてきな恋、結婚をするのだろうと安心しながら、笑顔で過ごしたいと思います!珊瑚さん、ほんとうに素晴らしいセッションをありがとうございました


■奈良県・Mさん(教師)

このように丁寧で良質なセッションに出会えて、本当に良かったです。珊瑚さんから出された「宿題」を毎日・・・ゆっくりの日も、一瞬の日もありましたが・・・とにかく続けていました。今朝、白い草原(セッションでのある場面)に戻った時、初めて虹が出てきたのですが、それから日数を数えてみて、なんとちょうど今日が(宿題完了の)21日目だったと気がつきました。これまで全く日数を気にせずやっていたので、もう21日経ったのですね!セッションのヴィジョンには(夢の様に)「あれは何だったのだろう?」と思う部分がたくさんありましたが、あの時のヴィジョンにたびたび立ち返ることで、腑に落ちてくる事もあります。自分のなかのウニヒピリ(ホオポノポノでいう潜在意識を人格化した子ども)とコミュニケートして教えてもらったりもしました。

なお、セッション前半で見た、天空の鱗状の網目についてですが、先週たまたまYou Tubeで同じような映像に出会いました。それは「フラワーオブライフ」。古代の神聖幾何学の図形、宇宙創造の原点となる図形です。前から存在は知っていたのですが、ちょうどこの図形が点滅して光っている動画に出会い、私が垣間見たイメージと同じものだと気づきました。とても嬉しかったです。それからは、この光る文様に包まれるイメージを使っています。これからも毎日の瞑想に取り組んでいこうと思います。まずはご報告とお礼まで。


■大阪府・Iさん(会社員)

先日は、セッションしていただきありがとうございました。 セッションは、私にもちゃんとわかるのかと不安で、最初は恐る恐るという感じでしたが、次第に、こう思う・こう感じるということが強くなってきて不思議でした。 過去世で母の愛を感じることができなかったからか、愛の感覚が今の私もわかっていなかったように思います。ですが、光の世界で感じた温かい愛の感覚は、セッションの時も無意識に笑顔になり、心がとても温かくなり心地よかったです。毎日、あの感覚を感じるようにしています。そうすると無意識に笑顔になり心が元気になるんですよね。これが私に足りなかった感覚なんだなぁと思います。セッションをしていただいた前と今で 、心の温かさが確実に違うんです。本当に不思議です。

とても不思議な感覚の連続でしたが、このタイミングでセッションを受けることができてよかったです。あと一つ気づいた事があるのですが、セッション前は、この心の温かさを誰かから与えて欲しいって思っていて与えてもらえないと、さみしいとか虚しく感じていました。でも、そうではなく、人から与えられるのではなく、自分で自分の中に満たす事ができるんだと気づきました。本当にありがとうございました。


■大阪府・Nさん(会社員&ヨガティーチャー)*全2回の有料モニターさん

2度のセッションを通じて、普段の顕在意識だけでは経験できなかった世界を体感し、自分の意識が広がったような気がします。全て必要があってそうなっているということ、全て大丈夫だということ、自分は愛されているということ。現実世界では何も状況は変わっていないのに、以前よりも自分でいることに安らぐことができるようになり、ものごとを見る目が変わった気がします。そして、そういう心の状態の自分であれば必然的に、それに相応しい現実がやってくるのではないかと感じています。

また、珊瑚さんと対面しているだけで、気付いていなかった自分の内側に気付き、癒されたとも思います。2回ともカウンセリングの段階で涙が止まらなくなりました。この先も人生の折に触れ、ヒプノセラピーを受けようと思います。また、ヒプノセラピー自体にとても興味が湧いたので、ヒプノセラピーベーシックコース も是非受講したいと考えています。


■大阪府・Tさん(会社員)

珊瑚さんのセッションを受けてから、気持ちがプラス思考になって、根拠もなく“幸せになれる自分”を信じられるように変化しています。身体も1ヶ月前から食生活を変えたのも原因かもしれませんが、軽く動きやすくなって、何より肩こりがなくなりました。自分で作っていた壁が無くなって、心がワクワクして笑顔になれる回数が増えています。とても楽な自分に変化できるように導いてくださった、珊瑚さんに感謝しています。


■大阪府・Hさん(会社員)

とても素晴らしいヒプノセラピーをありがとうございました。あれだけ泣いたのと、いろんな体験で、帰りは放心状態でした(笑)。珊瑚さんの透き通る姿がとても印象的で、本当にガイドしてくれてもらっている実感がありました。貴重な経験をありがとうございました。あの時に感じた映像が、今でもよく蘇ってきますし、天使とお話したり、自分の内から出てくる言葉をよく聴くようになりました。静かに目を閉じ、内なる天使と繋がる時間がこんなに心地良いなんて、今まで瞑想は苦手だったのです。ありがとうございました。


■福井県・Kさん(セラピスト)

先日は、本当に楽しい時間をありがとうございました。懐かしい感覚を持ちながら、心地よい時間を過ごさせていただきました。ヒプノセラピー奥が深いですね。あんなにドキドキしていましたが、珊瑚さんの優しい声に導かれ、安心してヒプノセラピー体験できました。神様との約束をこのタイミングで思い出しました。本当に何もかもが、いい流れです。太い太い(神様と繋がる)光のへその緒の存在は、私にとって力強いものになっています。


■大阪府・Vさん(会社員)*全2回の有料モニターさん

第二回目のセッションで印象的だったのは、どれだけ場面を動かしても、幸せそうに家族との時間を過ごす場面ばかりが出てきたことです。でもこのことも、セッションを受けているときは自分では気づかず、珊瑚さんに言われて気づいたことです。

家族のために何かをすること、それを幸せに感じることは、私にとってあり得ないと思っていたことであり、そうできる人が羨ましかった。だから、今もまだ「羨ましいから想像したんじゃないか」と思う私がいて、一回目のセッションとは全く違う世界を見たのに、まだ疑っています(笑)。

でも、「Vさんは明るい方ですよ」 という珊瑚さんの言葉や、あれだけ愛が溢れる家庭の場面を見せてもらったことは、ちゃんと受け取ってもいいんだよ、と言われているようにも感じます。 一回目のセッションでは、大切な人に本当の想いを、勇気を出して伝えること。二回目のセッションでは、今までわたしが経験してきた過去、乗り越えてきたことを、家族への愛に生かしていくこと。そして、いつもわたしは暗闇にいると疑うことすらしなかったのですが、ほんとはもう、暗闇にいなくても大丈夫なんだということ、そんなメッセージを受けとりました。初めての体験でしたが、セッションのあとはとても心地よかったですし、周りにもそれがつたわったようです。こうやってセッションを振り返ると、また色んな気付き、思い出すことがあります。本当に、ありがとうございました。


■大阪府・Bさん(会社員)

先日はセッションありがとうございました。あれから自分に嬉しい変化をとても感じますし、何だか心がとても軽くなりました。珊瑚さんが最後におっしゃったように、人が怖くなくなりました。

自分の中では解決出来ていると思っていた母の言葉が、こんなにもインナーチャイルドに影響して、重くのしかかっていたとは。 仕事上で、会ったこともないお客様に電話をかけることが多く、 最近は以前より慣れてきたとはいえ、それがとても苦手だったのです。ところが今は、気負いなく電話をかけることが出来ますし、自分でビックリしたのが、声のトーンが明るく変わったこと。これには、側で聞いていた同僚も驚いていました(笑)。彼女曰く、親しみが持てる声、になったそうです。現に、電話口のお客様も快くお話しして下さることが多くなりました。まだ続くであろう変化を楽しみながら、リラックスを心がけて過ごしたいと思います。また時期が来たら伺わせて頂きます。ありがとうございました。


■東京都・Nさん(看護師)*全2回の有料モニターさん

奈良へ移動する高速バスの中で珊瑚さんのブログを読み、恋愛というテーマを選びました。この歳になっての恋愛の失敗はかなり疲れましたし、珊瑚さんと話していて気付いたのですが、 とても傷ついていたのでした。日常は忙しく、忘れたいことだったので、記憶にふたをしていたようです。今回、しっかりとその気持ちと向かい合うことができました。 愛する仔猫たちがいる今が、キズと向かい合える時期だったように思います。

降り立った場所は北欧の女の子だった前世で、彼女はとても恋愛ができそうもない子だったので、「何故この場面?」と思いました。外界全てが膜かかっていて、感情が全く揺れないふわふわした感じでした (※自閉症の女の子)。ただ、草原など自然と相対している時だけ、クリアに感覚を感じることが出来ました。この感覚は、私が知りたいと思っている精神障害者の心の一部分なのかもしれません。 シベリアでの前世の一場面は、もの凄く濃厚な空気で、自然と私が一体で、森にいる全てと通じ合っているような感じでした。細胞全てが生き生きとしていて、これまた不思議な感じでした。

このヒプノセラピーで思った事は、守られていたい自分自身を自覚した(女一人で生きていますから)、気付く事が大切というところでしょうか。閉ざされた世界と開かれた世界の部分が、わかるようで、よくわからないのですが、そのうち分かる時がくるのでしょう。ひとつのセッションの中で体験した北欧、シベリア、白い世界。恋愛と全く無縁な世界が3つ続いたのに、全てが繋がっていてビックリです。それも恋愛に落ち着くとは。一瞬だけだったシベリアが、最後に意味があったり、ヒプノセラピーって不思議というか、よくできているな~と思いました。私の潜在意識、凄いわ~としみじみです。

このテーマは、私にとって意外なものでありました。自分がこのようなテーマを選ぶとは考えてもみなかったのです。でも、表面には出てこない魂のリクエスト、本当に私が望んでいることなのだと思いました。自分を知る事が出来て、嬉しかったです。今生、せっかくですから、やりたいこと、やり遂げたい道を歩いて行こう。怖がらずに、しっかりと愛そう。人を、猫たちを。とても素敵な気づきとご縁をありがとうございました


■大阪府・Kさん(セラピスト)*全2回の有料モニターさん

珊瑚さん、2回にわたるセッション、本当にありがとうございました。何となく申し込んでみたのですが、私の人生にとって意味深いセッションとなったことに、心から感謝しています。

色々ありつつも今でも十分幸せだと思っていました。特に「子供を授かりたい」という思いについては、結婚してから5年、辛い思いや手術などいろんな経験をして、今、それなりに落ち着いた思いでいる、と表面的には思っていました。 しかし、あの珊瑚さんのカウンセリングで気づいたことは、「欲しいと願っているゆえに、そうじゃない結果を受け入れるのが怖い」「いつか来ると信じているけど信じていない」、心の奥底では不安に思っている私でした。 そこを見つけてくださり、“赤ちゃんを授けてほしいという願いが叶うためのアドバイスやメッセージがある場所”を第一回目の目的地に設定してくださってありがとうございます。

 ヒプノセラピーで見た映像は写真のようでした。本当に不思議だと思ったのは、前世で赤ちゃんを抱いているシーンを見ることができた瞬間に、「あぁ、この子が亡くなって、私は晩年孤独だったんだ」ということが瞬時に分かり、涙がこぼれたことでした。また、辛い人生だったせいか、感じたくないというか、本当に他人事のようにあっさりとした思いしか、感じなかったことでした。そして、それとは対照的に、亡くなり天に昇っていくときは、気持ちも若返り(見た目も若返り)、キラキラした思いで空へ昇って行ったことでした。感じ方が全くちがうことに、それを自分のハートで感じていることに、不思議な思いでした。

あの、未来の子供からのメッセージ、「パパを大切にすること」「パパを寂しがらせないこと」は本当に芯をついていてビックリしました。夫婦で子供ができたら、という話をたまにするのですが、主人からもよく「子供を溺愛してそうだよね」と言われますし、私自身もそうなるだろうな、と感じていました。

そして、後から気づいたのですが、結婚した当初、「この人、実は今まで寂しかったのかな?(本人は気づいてない?)」と感じたことがあったのを思い出したのです。セッションの時は、「パパを信じること」という言葉が、すごく心に残ったのですけど、セッション記録を読んで、「寂しがらせないこと」というのも、とても大切なことに感じています。 セッション後、私が彼に愛を注ぎ続けることが、彼からの愛を受け、私の精神が安定することだと分かり毎日注いでいます。おかげさまで、より二人の仲が安定して仲良くなりました。長時間一緒に居たりすると、たまにイライラすることもあったのですけど(笑)、そういうことがほとんどなくなりました。二人で過ごす時間が純粋に楽しいです。

二回目のセッションは、「不安な心持ち」の話から、それは彼に限った話でなく、私の人間関係のいろんな場面で出てくるということを聴きだしてくださり、ベストなテーマを設定してくださいました。 珊瑚さんのすごいところは、自分では気付いてないところを聴きだしてくださり、そして、それに対して素晴らしい切り口でテーマをセッティングしてくださるところです。

大木からのメッセージは、すごく腑に落ちました。私はいつも周りの人がどう感じるかを気にしすぎて、自分がどうしたいのか、それを伝える、ということをほとんどやってきていませんでした。特に、相手の思いと反することを自分が感じているとき、相手の思いが気になって、本心を伝えないでいることが多かったです。でもそうすると、自分の思いを押し殺しているわけですから、大木の言うように「自分に栄養がいかない」のだと思います。

まずは自分の思いがあること。自分の思いに忠実であること、そのうえで「できることはできるし、できないことはできない」を決めること。相手に協力できることはできるし、できないことはできない、それでいいのですよね。

相手の思いばかり気にして、「これでいいのかな?」と思っているから、不安の種がまかれてしまう。相手の思いなんて直接確認しない限りわかりっこないのに、想像ばかりするから、エネルギーがどんどん注がれてしまう。 でも、自分の思いは違う。自分の思いは確認ができるもの。掴めるもの。それをしっかり掴み、それに沿って行動していくことが、栄養を注ぐことであり、どんどん自分の幹を太くしていくことだと分かりました。これからは、体でも心でも丹田を意識して、日々を生活していきます。2回のセッションは私がますます幸せになるために、本来の私であるために、必要なセッションでした。そして、どちらのセッションも、“丹田”“『命の生まれるところ、命の源”が共通したテーマとして出てきました。なぜか分かりませんが、今の私にはとても重要なんだと思います。 想像以上の素晴らしいセッションをしてくださった珊瑚さんに心から感謝申し上げます。本当にありがとうございました。 (*その数か月後、Pさんから妊娠のご報告をいただきました)


■大阪府・Cさん(会社員)

珊瑚さん、先日はお世話になりました。珊瑚さんのすてきな笑顔にとても癒されました。あれから、朝晩、父に抱きしめられている子どもの私を思い浮かべながら深呼吸をしています。吸うときは爽やかな空気を吸い込み、吐くときには悪いものを出すイメージで。

あの後、二日連続で変な夢を見ました。気持ち悪いのですが、初日は、口からすごい大きなデキモノが溢れて出てくる夢で、二日目は、口の中に違和感があり、何本も髪の毛が出てきた夢です。悪いものを出すイメージで深呼吸しているので、そんな夢を見るのでしょうか。

あれから父のことを考えていたのですが、私は幼いころから「良い子」を演じていて、そうでないと受け入れられないと今までずっと思っていました。だから、「物分かりのよい子」にならざるを得なかったと。ですが、セッションを通じて、本当は、父は完全ではない私を欠点もまるごと愛してくれていたんだと感じました。私が「わがままでジコチューやな~」と言いながら子供たちを愛しているように。気づきをいただいて、珊瑚さんに感謝します。(*デキモノは心煩わせる事件、髪の毛は古い手放すべき感情の象徴とされます。それらを吐き出す夢は吉夢と思われます)


■大阪府・Yさん(会社員)

ブライダルヒプノでは、ありがとうございました。セラピーの時にお話したように、5月末にアメリカに彼に会いに行ってきました。その時のご報告です。

私は今までパニック障害があり、飛行機に乗ることがとても怖く、発作が出るので毎回精神安定剤を飲んでいました。しかし、セラピーで不安な気持ちの取り扱い方を教えていただいたおかげで、いっさい不安な気持ちになることなく、もちろん安定剤などの薬を飲むことなく行きも帰りも快適に飛行機に乗ることが出来ました。 この事実に自分でも驚いており、ヒプノセラピーが身体や精神に与える影響の大きさに感動いたしました。 この実績を作れたので、これから先も飛行機は快適な乗り物と自分に認識されたと思います。

アメリカに到着し、彼と行きたい場所があったのですが、その場所が雷雨で行けそうもなく、「車で片道5時間もかかるけどセドナに行こう」と突然決まりました。早朝からでかけ、お昼前にセドナのエリアに入り、圧倒されるような景色に感動し、車でウロウロしていたところ、フリーマーケットのような場所を見つけました。マーケットで石や雑貨を見ていると、背後から「こんにちは!」と日本語で声をかけられて驚いて振り向くと、40代くらいの日本人女性が立っていました。マーケットの中のひとつのお店で働いている方でした。

女性「今からどこに行くんですか?」
私「今着いたばかりで、何も決めてないんです。」
女性「じゃあ、ベルロックに登ってきて下さい。そこに登れば不安や恐れの気持ちをリリースすることができます。そして、決意や決断する勇気を与えてくれる、男性的なエネルギーが湧いてる場所です。だから、2人で絶対に登ってきて下さい!」

驚きました。不安や怖れはヒプノセラピーでアプローチしたテーマであり、セドナへの道中で、不安や恐れについて彼と話をしていたからです。ベルロックは彼と私にとってベストなスポットだったのです。

女性「早くアメリカに引っ越しておいでね、早くね。絶対にベルロック登るのよ、絶対ね!」

不思議でした。初めて会ったとは思えないくらい、短い時間でたくさんお話しをしたこと、ピンポイントの情報を与えてくださること、わけもなく涙も溢れていました。その女性とお別れして、彼にベルロックのパワーについて話をして、登りに行きました。本当に絶景でした。急斜面を頑張って登って、頂上より少し下の絶壁の人の通らない場所で、二人でセドナの大自然を眺め、ゆったり瞑想しました。景色に感動してなのか、いろんな感情が勝手に溢れてきて涙が止まりませんでした。とても不思議な気持ちでした。そんな中、突然 彼がプロポーズしてくれました。長い間、頑張って待った甲斐がありました!憧れていたセドナの土地で、まわりは全て絶景のなかのプロポーズ。映画のワンシーンのようで感動しました。ほんとに夢のようでした。

帰国の時、彼とまた数ヶ月のお別れをしないといけないと寂しい気持ちにはなりましたが、以前のように心臓がもぎ取られる感覚や、もう死んでしまって二度と会えなくなるという思いや、コントロールできない感情はこみ上げてきませんでした。これはヒプノセラピーできちんと前世を理解できた結果、前世での出来事と今世での出来事を区別できるようになったからだと思います。

今回のアメリカ旅行で、ヒプノセラピーの素晴らしい影響を何度も感じました。理想とする、しなやかに強い精神を持つことに近づけてきていることも実感いたしました。旅行から戻ったら、すぐに珊瑚さんにお礼とご報告をしたいと思っていました。珊瑚さんのヒプノセラピーのおかげです。


■愛知県・Pさん(看護師)*全2回の有料モニターさん

2回に渡り、丁寧なセッションをありがとうございました。一回目の喜びが感じられる仕事に対してのセッションを受けてから、根拠のない自信とワクワク感が出てきました。カウンセリングの中で珊瑚さんが「やってみたら、多分ね、(看護師に)戻りたいと思わないと思いますよ」と、にっこり笑って仰っていたのが印象に残っていて、「面倒くさいと思っているけど、とりあえずやってみなきゃわからない!」という強気な気持ちになりました。それで、いろいろと行動を起こせたと思っています。

二回目の感動を共有できるパートナーについてのセッションは、内心幸せなイメージを期待して受けたのですが、行きついた先が父親との関係で驚きました。娘の視点からみると、なかなか許すことのできない父でしたが、一人の人間としてみると、実に行動力があって面白い人で、切なさを持つ人なのだと気付くことができました。今まで、自分の考えを父に押し付けて、それにそぐわないからと父を受け入れられず、父を受け入れない自分にも罪悪感をもち、悪循環でした。その父との接し方も、“生き様を尊重する”という珊瑚さんの言葉が大変ヒントになりました。父のことを考えると切ないですが、セッションを機に向き合うことができてよかったです。

二回目のセッションで、ヒプノの最中「なんでこんな寂しいイメージ、人生なんだろう、大丈夫かなあ」と思っていても、後で珊瑚さんからセッションの振り返りを聴くと、すべてが繋がって深く感動しました。潜在意識は必要なことをみせてくれるから信頼していきましょうという言葉は本当でした。今回のセッションで感じることができた、魂のテーマをヒントに今生でしっかり幸せになります!

ヒプノだけでなく、珊瑚さんから頂いた言葉やこころ、おもてなしで、私は感謝と感動でいっぱいになりました。奈良での珊瑚さんとの時間は本当にあたたかくて、思い出すだけで私を励まして勇気づけてくれるものです。奈良がますます好きになりました。また素敵な報告をさせてください!


■兵庫県・Qさん(セラピスト)*1回の通常セッション+全2回の有料モニターさん

1月~3月の間に3回のヒプノセラピーを受けました。 1度目は、アトランティスでポセイドンやいろんな神様と地球のこれからについて会議をするストーリーの中で、十月十日妊婦さんのようにゆったりと過ごし、11月に大きな光を生み出すとのメッセージ。11月、どんなふうに自分が変化しているのか、とても楽しみです。

2度目は、ダライラマの息子として、世界を旅し、不思議な鳥の形の魔方陣をつくるお話。これから、たくさん旅をしていくことになりそうです。15枚のメダルを集めること、これが何を意味しているのか、これから少しずつ、わかっていくのでしょう。

そして最後は、今の私が実際に過去で体験したことへのセラピー、わたしの赤ちゃんと過ごすことが出来ました。 ヒプノを受けようと思ったのは、私はとても過去の記憶が強く残るタイプで、そのことが今を生きるのに妨げになることがありましたが、これは一度、しっかり思い出して確認し、そうして納得して今ここを生きる自分としてスタートしたいと願ったからでした。 壮大なストーリーの中で、たくさんのメッセージをもらい、改めてすべての命がつながっていること、自分が生まれてきた意味を再認識しました。

私の亡くなった赤ちゃんが、今、知っている男の子のイメージと重なった時、珊瑚さんから「その意味が分かりますか?」と聞かれた時、わかっているのに、とても強い声で「わかりません」と答えている自分が、印象的でした。命は巡っている、何度も何度も生まれ変わって、私たちは出会っている。そして、忘れて、今を生きる。すべて覚えているけれど、すべてを忘れて生まれてくる赤ちゃんのように、全力で今を生きる決意をしたような気がしました。父に、母に、小さな私に、小さな赤ちゃんに、夫に、小さな命たちに、珊瑚さんに、目に見えるもの、見えないもの、生きとし生けるすべてのものに、ありがとう。そんな気持ちが溢れてきました。

4月から新しく、より本来の私になって、自由に人生を旅していきます。ワクワクするような、色鮮やかなストーリーたち、光り輝く映像は、忘れてしまうのはもったいなくて、いつか絵本にしたいと思います。その時は、珊瑚さんにも見ていただきたいな。珊瑚さん、すてきな旅のガイドをありがとうございました。


■東京都・Mさん(会社員)

観音様から教えられたクリスタルヒーリングをしていますが、首の湿疹はゆっくりとですが快方に向かっているようで驚いています。 今回のセッションで、答えはすべて自分の内側に在るのだなぁ、ということを実感しました。

セッション後、自分について内観・内省する機会が多く訪れ驚くばかりで、父との葛藤は自分で思っていた以上に根深いことを知り、でも納得するという不思議な気分です。髪をバッサリ切ろうと思っています。この思いには父が関わっています。

母は短い方が楽だからとずっとショートヘアなのですが、父はショートヘアが好きで、私にそれを強いていました。小学生ぐらいまでは従っていたんですが、中高生のお洒落をしたい年頃に、髪を伸ばし始めました。父は折に触れて「短い方がいい」「髪を切ればいい」と言い続けていました。今、私の髪が胸元より長いのは、父へのあて付けというか、反抗心の表れなんです。 今後に髪を伸ばすにしても、いったんリセットといいますか、まずはバッサリ顎くらいまで髪を切り落とします。その後、父への反抗ではなく“私が”髪を伸ばしたいと思ったのなら、伸ばそうと思います。

“私が”したいと思ったことを積み重ねていって、そうしていつかセッションで見た旦那さん(未来のパートナー)に会える日が来たらいいな、と思っています。逢えたら一番にご報告しますね(笑)! 本当にありがとうございました。


■東京都・Yさん(デザイナー)

あたたかな春のセッション、有り難うございました。ヒプノの時間だけでなく、珊瑚さんとのカウンセリングの時間も全て、とても大切な一生ものの対話でした。あの日から笑顔が増え、柔らかくいられるようになり、一人一人に丁寧に接していけるようになりました。心身のガチガチも解けました。これから仕事をしていく上で必要なメッセージを得ることが出来たと思います。

ドイツでのストーリーには強い潜在意識が反映されていたかもしれないです。 幼いシーンから最期迄、確かに自分だったと感じました。日本のお寺のシーンは完全に深層に隠れていたものを見せていただいたように思います。お寺の規模感も体感したので、もしもその場所に行ったらすぐに判りそうです。仏像の中には、御神体が在り、その御神体の意識は光なのかもしれません。光に手を合わせれば、目の前にどんな物体(偶像)があったとしても、信仰しているものは同じなのかもしれません。

光の存在のメッセージは、私を一回り大きな人間にしてくれました。神の寛容な視野はなんて無我の境地なのかと思い、大切な教えを、身をもって修得させていただきました。自分を自由にする活きた教えでした。“そうだ、物を作っているんではない、場を作っているんだ”。心にお薬を与えて下さり、治癒してきているような、そんな感じです。大切な事に立ち返りながら制作する事を身に付けました。一歩一歩進んでいきます。


■神奈川県・Dさん(アーティスト)

ブログで拝見していた通りの珊瑚さんの優しい笑顔に心を開き、カウンセリングでは的確な質問をして下さったので、溜まっていたものをたくさん吐き出してしまいました。前世への旅の途中、ちゃんと戻れているか少し不安でしたが、珊瑚さんの「頭で考えずに感じてくださいね」との言葉を思い出し、ブルース・リーのセリフみたいだな、なんて思いながら感じることに努めました。場面は思いがけず宇宙へ。

大切な人との辛い別れや、青い星の海や大気と一体になった充実した感覚、愛する人との再会の強い想いをしっかり感じることができました。胸のあたりがすごく軽くなったように思います。今回、珊瑚さんのセッションを受けられたのは、これからもっと自分らしく生きていけるようにと、最善のタイミングで天が導いてくださったからだと思います。すばらしい時間を本当にありがとうございました。


■京都府・Kさん(主婦)*全3回の有料モニターさん

第一回目のガンの再発転移する不安が消える方法を求めるセッション後から、再発転移することへの不安は本当に少なくなりました。手術後ずっと食事制限をしていて、イケナイと思うものを食べてしまうと再発転移の不安を作り出していましたが、そういうものも無くなりました。今は食べたいと思うものを、後ろめたさなく歓びをもって頂けるようになっています。ちょっと体重増なのはご愛嬌です。

最後にも述べますが、ソマティックヒーリング(ヒプノ)中に感じた身体の感覚が、いつもありありと思い出せます。ミカエルのポストカードを手に入れ、ダイニングのイスに座った時に見える位置に置いて、日常的にミカエルの絵姿を目にしています。そのミカエルの絵姿を見ると、セッションで感じた感覚が蘇ります。その感覚を持ちながら、自分自身の身体へのイメージをすることを心がけています。

二回目では、皮膚の敏感さを癒す方法を求めました。その中で出てきたヒマシ油を用いた肝臓へのお手当をするようになって、皮膚の状態はとても良好です。心の状態や食べたものがダイレクトに現れていた皮膚でしたが、荒れもなくなり、黒ずみも薄くなってきました。甘いものを食べても手が荒れないのは、かなり驚きです!ヒマシ油湿布は、体がだるい時、目が疲れている時にもしていて、効果を感じています。このケアは、今後も続けるつもりです。肝臓をケアして、浄血やデトックスの補助をすることの大切さを感じています。

三回目は、インフルエンザにかかって、当初の日程を変更せざるを得ませんでしたが、終わってみると、それが必然だったと感じています。三回目のセッションの数日前に受けたヨガのワークショップ中に体験したことや聞いた言葉が、セッションでリンクすることがたくさんありました。ちゃんと導かれていて、善きように、なるようになると改めて感じました。

二回目も三回目のセッションも、ふたつの両極の人生を体験するものでした。愛に触れられない孤独な人生と、愛に満ちあふれた温かな人生。なぜ両極なものを体験するのか、それは何を意味するのかと思っていましたが、私の中で「中庸」という言葉も浮かんできていて、両の極を知ることで自分にとってのバランス・調和のあるところがわかるということかなと思っています。

最後に、ソマティックヒーリングの私のイメージです。《泉の底にあるけれども、奥深くにあるが故に見えていなかった珠をすくい出す。水面から出て、光を受けてキラキラと輝いていることを観る。珠は、泉の底に戻されても、それを観た実感はあり続け、受けた印象もあり続ける。光の記憶と共に》


■奈良県・Tさん(主婦)

先日はセッションしていただいてありがとうございました。セッション後に子どもを連れて夕方から主人の実家に帰省しました。 途中にラジオで、今夜はペルセウス流星群が見ることができることを知りました。実家は過疎地で夜空が綺麗なので、家族4人で庭に寝転んで流星群を見ました。長く綺麗な流れ星を沢山見ながら、私の心にはこの星がおさめられているのだという不思議な気持ちになりました。とても丁寧にカウンセリングしていただき、珊瑚さんのヒプノは素晴らしく、お会いできて嬉しく思いました。貴重な経験をさせていただきありがとうございました。


■大阪府・Eさん(美容師)*全3回の有料モニターさん

一連のセッションは身体をメンテナンスして、整えて、これからの人生を生き生きと歩いてための準備期間だったと思います。真剣に自分の心と身体に向き合えた時間でした。セッションが終わってから、月経の周期が整い、感情の起伏なく平和な気持ちで過ごせています。

自分を掘り下げ、日常の意識では理解することができていなかった“自分自身の望み”を認識することができました。セッションを受ける前は、わかっているようで、わかっていなかったのです。
実家に帰りたいと思うことを抑制する自分、パートナーを本気で求めない自分に対して 「なんでだろう?」 と思っていましたが、その理由がわかりました。

自分自身に対する認識が深まり、理解することで、人生の選択肢はいくらでもあって、今までみたいに限定しなくてもいいんだな、という新しい自分が生まれました。“自由”という感覚を自分自身のなかに感じられます。故郷に帰りたかったら帰ればいいし、そう思うと、本当に楽です。抑圧されていたものから、解放された、そんな感じです。

自分のサロンを持ち、お蔭様で順調にお仕事をさせて頂いているわけですが、ここで一生頑張らなくてもいいし、長くても10年、短かったら3年くらいで、自由な発想で人生を展開させていこうと思います。セッションを受ける前は、10年は頑張らねば、と思っていました。でも今は、そんなふうに握りしめる硬さはなくなって、軽く、楽になっています。自由自在に動ける、縛られてなどいない、自由人として、やりたいことをやれるんだって思える私になりました。「こうしたい」と思った方向に、いつでも進んで行ける、変化していける自分自身を感じています。

「パートナーと出逢おう、結婚しよう、子どもを育ててみよう」そう思えるようになりました。あの彼と別れてから、男性と付き合っても3カ月が限界で半年ともたなかったので、全然自信が持てなかったのですが、この心の変化には驚いています。結婚したら、ずっと長く、一生連れ添っていけると思います。なんだか楽しみです。セッションの間は暴飲暴食もなく、健康や食生活や心にお金をかけるようになっていました。心と身体にとってヘルシーなものに心が向くようになりました。服を買うとか、物欲がほとんど消え失せていました(笑)。セッションを受けて良かったです。ありがとうございました。


■京都府・Dさん(主婦)*全5回の有料モニターさん

初めて珊瑚さんにお会いした時には、まさか今のような“晴れやかな解放感を味わえる日”がくるなんて思ってもいませんでした。セッションを受けた直接の原因は慢性の頭痛でしたが、その頃の私は泣いてばかりいて、眠れず、食べられず、歩けず、気力も食欲も体力もなくし、おまけに治りたいという気持ちも、もうとうに捨てていて、自分で自分に絶望していました。そんな私でしたから、珊瑚さんのセッションを受けても、「また治らなかった」という気持ちになるのではないかと、怖くて、怖くてたまりませんでした。(※さまざまなセラピーを試されていました)

しかし、今はそんな自分をヨシヨシと慰めてやりたい気持ちです。頭痛は私の心の叫びの象徴だったようなのです。堅く握り締めていた拳をそっと開いて頂いた気分です。こだわっていたことをスッと手放せたことで、頭痛は激減しました。本当に有難く思っています。

もう一つ驚いたのは、初回の自分と最終回のセッション後の自分を比べると、今振り返ると、ずっと同じ道を歩んできたというより、どこかでパッと異次元にワープしたように思えることです。それがどこの地点かはわかりませんが、セッション初回の頃と今では「ステージが違う」という印象があります。見える景色が違うというか。

それは、自分が望んでいたわけでも、予感をしていたわけでもありませんが、今はこのステージを気に入っています。今度はこのステージでの航海を楽しみたいと思います。珊瑚さん、本当にお世話になり、ありがとうございました。またいつかお会いしたいです。


■大阪府・Jさん(会社経営)*全5回の有料モニターさん

珊瑚さんに「ヒプノセラピーでは潜在意識の世界に行くことになります。」と言われて、最初は考えてしまいました。フロイドやユングの潜在意識は知っていました。しかし、自分の潜在意識がどういったものなのかは想像もつきませんでした。きっと、潜在意識の世界に行くということは、自分の中の奥の奥へ、深く、深く入り込むということなのだろうと想像しました。このセッションでは、今抱えている問題の解決方法を見つけることになるのかもしれないし、もしかしたら、全く別のものを発見することになるかもしれないという予感がありました。モニターに応募した時、珊瑚さんのセッションを受ける与えられたチャンスだと思いました。以前体験したシャーマニズムのセッションのようになるだろうと捉えていました。

当時、耳のトラブルがありました。そのトラブルの原因とつながる情報を見つけることができたら、原因を受け止めてそのトラブルと対峙できるにちがいない、それがセッションを希望した動機でした。セッションの中に耳の症状の原因となった心の在り方を見つけました。しかし、その原因を見つめているうちに、耳のトラブルがテーマではないと、一番大事なものではないと気が付きました。一番大事な事は、セッションを重ねるたびに、ページを開くたびに、存在感を増して迫ってきました。

セッションではいつも、自分の中に存在する“別の自分”に出逢えました。“別の自分”と書きましたが、“意識はわたしである、でも別の姿形の自分”でした。”別の姿形の自分”は大昔から存在するように思えました。言葉で表現するのは少し難しいのですが、それを理解できたおかげで、現在の私自身は、いくつかの自分というパーツで形成されているのだと把握することができました。それは大きな発見でした。そしてもう一つの大きな発見は、自分と宇宙との繋がりを理解し、宇宙における自分の位置づけや責任を理解できたことです。

耳のトラブルの原因を探るつもりで珊瑚さんのセッションを受けましたが、このセッションに導かれた本当の理由はそれではなかったようです。例えると、耳のトラブルは目の前にあったカーテンのようなもので、そのカーテンを開けるとセッションに導かれた本当の理由が現れてきました。このセッションは”自分を発見する”ために受けたのだと思います。ただ単に自分を発見するのではなく、宇宙的なスケールでの自分の存在意義、立ち位置を発見するために受けたのだと思います。セッションを終えて、まだ耳の症状は残っているものの、この症状の意味を理解し、この症状の役割を掴んでいるように思います。

セッションでの宇宙的な体験以来、私は宇宙という生命体の細胞の一つであることを、ずっと感じています。宇宙には私が属する地球があります。私は宇宙の細胞の一つであるのと同時に、地球の細胞の一つでもあるのです。セッションでの体験を通じて、宇宙は宇宙だけでは成り立たないことを理解し、宇宙と地球を含めた惑星たちがエネルギーの交換をして、循環をさせているということを理解しました。そのことを深く感じて、理解した時に、大きな幸せを感じました。今まで感じたことがない幸せです。昔、何となく感じていたものですが、日常生活の忙しさのために忘れていたものです。

結論は、この宇宙と地球のエネルギーの循環を実感することができる自分になるために、珊瑚さんのセッションを受けることになったに違いないと、深く信じています。セッションで上手くリード頂いた珊瑚さんに感謝しています。珊瑚さんのセッションはとても安心なものでした。何の不安も感じることなく、安心して潜在意識の世界に連れて行って頂けました。この体験はとても信頼できる人にしかお任せできません。すごく信頼できる人でないとできないと思います。忘れかけていたものを、もう一度把握できることをお手伝いしていただいて、本当に感謝しています。


■大阪府Eさん(会社員)

最初の戦国武将ですが、(お城の高いところから)左手に砂浜と城下町右に琵琶湖を見下ろして立っていました。位置的に現在の近江今津から長浜辺りで、琵琶湖の北西にいたのかなと思いました。

後、自分が死んだシーンを上から見ていて軍旗が倒れているのが見えると話しましたが、その時の旗の家紋が桐だったのを覚えています。余談ですが、それが桐とすぐにわかったのは、私は花札のオンラインゲームが好きで特に「桐と鳳凰」の絵柄の札が好きだからです。セッションから帰って桐の家紋の武将を調べてみましたが、北近江の方に武族がいました。おまけに信長ともからんでいます。ちょっとゾゾッとしました。

何故かここ数ヶ月、長浜がすごく気になっていて、特に竹生島には行かねばとか思っていました。セッションの時も話しましたが、信長が大嫌いで、功績は認めますが人間的には最悪といつも思っていました。前世で信長と絡んでたことがあったのですね。

さて、今回のセッションのテーマである母との関係ですが、子どもの時に、なぜ母から人前では、けなされたり、馬鹿にされたりしたのかが解り、気持ちが楽になりました。

あの前世で、いつも自慢で誇らしく思っていた息子が、ひどい上司に仕えて戦死し、後に家族も巻き込まれて最悪な亡くなり方をした事で、“ヘタに自慢したら、子どもを他人にとられてしまう”と思ってしまうという事でした。物悲しくもあり、すごく有難く感じました。

(*前世で当主の母だった時のトラウマが、今世の母親としての態度に影響していると思われました。「=子を誇ると子の命をとられる」)

私だけではわからなかったと思いますので、導いてくださった珊瑚さんに感謝です。長年、ずっと奥底に絡んでいた気持ちが楽になりました。天界でお会いした如来様のお言葉「悟りと驕り」についても、いつも心にとめていきたいと思います。 ありがとうございました。


■北海道・Sさん(会社員)

珊瑚さん、誠実に真心込めて向き合って下さったあの日を、胸が震える想いで回想していました。自分では予想も出来なかった前世でしたが、あの時湧いてきた自責の感情や涙は、確かに自分自身だと感じられました。私の知らなかった私(前世のご自分自身)が、抑え込んできた悲しみを解放してあげる事が出来たのは、珊瑚さんにサポートして頂いたお蔭だと思っています。

あの後の変化はすでにあって、今までならレジの店員さんが男性だと、女性の所に並び直したり、あまり目を合わせられなかったりしていたのに、恐怖心や不安が出てくる事がなくなっていて、自然に対応出来ている事にびっくりしています。心も前より、ゆったりとしていて、それでいて前向きな感覚で過ごす事ができているような気がします。「生まれ変わり」の節目だったのですね。石井ゆかりさんのサイトにも6月末に生まれ変わりがあると書かれていました(笑)。これから、きっと沢山の幸せが訪れてくれるのではないかと思っています。この離れた地から、ずっと応援していますね。